回転率を重視した営業

回転率を重視した営業

どーしてかと言われれば、旧来一般的デリバリーヘルスよりもお客が無数からです。ただ、激安だからこそロングコース。という人もたんまりはず。

オプション初心者の人は、割安オプションから始めてみましょう。激安デリヘルは、一般的デリバリーヘルスより客を多く取り込む、いわゆる回転の割合を重点をおいた営業しています。

かわいい風俗嬢が全くそんなハードプレイしてくれるの?とおもうでしょうが、近頃は風俗嬢も性の知識が身に関してきたのか、「こんないじらしいのに。」という見た目の風俗嬢がアナルFUCKOKだっします。激安のデリヘルは基本の料金が低廉ため、ココぞとばかりに高めのオプションを利用することだってできます。

例えばデリバリーヘルスのオプションの中でも敷居が高値アナルセックス(お尻の穴に挿入プレイ)やごっくん(口内発射の後飲んでもらうプレイ)などは、ふつうのデリバリーヘルスだと躊躇してしまう事がありますが、激安デリヘルでは手軽に楽しむことができます。アダルトグッズ系ならどんな風俗嬢でもOKの場合が一杯ですし、女性側が気持ちよくなれるグッズもたんまりのでノリノリでプレイしてくれるでしょう。

それに60分などのスタンダードコースも、通常より値頃ので客が集まりますし、ロングコースだと料金を気にせずユッタリ遊べるなど、それぞれに強大魅力があります。店の利益は小やかなですが、「ぱぱっと安くヌキたい」という需要に応えられています。

例をあげると、30分コースは通常のデリバリーヘルスには準備されていません。なのでロングコースでこの値段?。と驚く事があるでしょうが、風俗嬢やデリヘル店が身を削ってるわけではありませんのでご安心を。

回転の率の話を聞くと、ロングコースはお店に粗品ような気分となりますが、まったくもって気やりなくて構いません。通常ならば6〜70分遊べたら十分という料金で、倍の120分コースを満喫する事ができるからデス。

店によっては30分という驚異のショートコースが準備されているなど、給料日前のサラリーマンには非常に助かるシステムデス。